1つのストーリーを読み終えた

こんばんは。

久しぶりに本をさっさと1冊読み終えた。ラノベというジャンルの作品で、多分ここ数年で一番売れているものかもしれません。
アニメ化もしているので僕の頭にすんなり入ってきました。
多分人生で1番早く読めて理解も出来たと思います。ラノベなので理解というのかも怪しいですが。

面白い文章を書く人は限られているのかなと思います。
活字を全くといっていいほど読んでこなかった僕ですが、これから時間があれば読みたい!!と思わせる1冊であると思います。
いえ、内容が殆どないので、おすすめは出来ませんが。
ただいま、家には最後迄読まれないまま置かれた本が多数転がっています。
名作と言われる作品もあれば、誰が読んだことがあるのだろうと言う作品迄あります。

本をたくさん読む人からすれば、鼻先で笑われてしまうかもしれませんが、今更になって、本を持って読むことに対する喜びを感じております。
実家にいる時にもっと新聞読んでおけば良かったな。
もっと図書館に行って分厚い専門書でも読んでおけば良かったな。

いや、まだまだ時間はあるんだし、暇な時に本屋さんに行ってじっくり読みたい本を探せばいいじゃないか。
というか、人に勧められるほど好きな本を探してみたいなと思いました。
自分の興味がある本であれば眠たくなんかならない、興味が無いから眠たいのだ。と思います。
一概には言えないでしょうけど。
こう決めてしまっては殆ど興味ないみたいになってしまうorz

去年よりは活字を読んでいると思います。毎年、活字の数を増やしていこう。
知層を増やしていかねば。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。