タグ : Leather

万双のフラップショルダーバッグ

さて、先週末に購入した万双のフラップショルダーバッグについてのレビューです。

万双で新しく作成されたフラップショルダーバッグはブラック、ネイビー、キャメル、ダークブラウン、グレーの5色あり、僕はその日に偶然あったというブラックを購入しています。

万双の田中氏とお話ししたところ、今まで万双ではブラックの皮を使用したショルダー鞄を用意していなかったため、今回作成したブラックはとても人気だそうです。
皮の色艶の変化を楽しみたい人はキャメル。ネイビーは時間が経過すれば、ダークブラウンぐらいまで変化するそうです。
なるほど、皮の変化おそるべし。

それでは写真付きでレビューおば。

まず全体像。以前にも画像を上げていますが。

形としては下から上に向かって口の部分がしぼられていますが、十分A4サイズの本、書類が入る大きさとなっており、ファスナー等もない為、折れ曲がったりする心配はありません。

次に前に付いているベルトの用な部分ですが、鞄を確実に閉めるという用途に使われているわけではありません。あくまで頑丈な鞄の演出なのだと思います(ちゃんと聞いておけばよかった)。

ただ、磁石で引っ付くと言っても、鞄を閉めると自然に来る位置に磁石がついているため、結構しっかり引っ付いてくれます。もし、この部分がベルトのように閉めるようになっていると利便性は下がってしまいますし、この値段ではできないでしょう(勝手な思い込み)。

続いて肩に架けるショルダーベルト部分の皮ですが、2重で重ね合わされているため、とても頑丈です。途中で切れるってことはまずないと思います。縫い目もとても綺麗です(ノω`)
長さも背中の中程から太ももぐらいまで調整可能で、人によってどこでも好みの位置に調節可能となっています。僕はお尻にちょっとかかるぐらいが好みです。

次に背面のファスナー部。大事なものを入れる為のポケットがついており、外からあけにくいようにセキュリティーロックファスナーが採用されています。
確かにファスナーの取っ手の部分を使わないと開きません。
お財布とか、携帯とか入れておくと良いようです。

背面はとても皮らしい一面が見られます(R氏談)。確かに見れば見るほどどこを取っても形状が異なり、職人さんによって作られたんだなーっと(半分妄想)思います。

鞄の中ですが、ポケット2つのみとかなりシンプルな構造です。

ただ、用途としては、本が数冊は入り、その他に財布、携帯、飲み物が入ればそれで良いので、大きさとしても、容量としてもジャストです。実際に、A4サイズの本とペットボトルを並べて入れてみました。

購入してから毎日使用していますが、とても満足しています。
なんてったってかっこいい!
僕はあまり皮がどうとかよくわかってないんですけど、それでもとても使いやすく綺麗であることだけで、素晴らしさが伝わってきています。
今回のことをきっかけに、皮のことを勉強してみようかなとも思います。

大事にしますm(_ _ )m万双さんありがとう

有馬温泉で1泊の1日目

本日もおばんです。

土日で有馬温泉まで友人と旅行に行ってきました。温泉ってやっぱりいいですよね。
それでは時系列にして記録しておきますm(_ _ )m

長文ご容赦くださいませ。

まず、朝10時から出発してまず三宮に向かいました。
着いてから万双にいきました。

僕は以前からショルダーが欲しかったのですが、なかなかいいのが見つからなくて夢が叶わないでいました。万双のサイトを見ていた時に新しいショルダーが作られたということを聞いたので調べたらとても素敵な形ノω`ンフフ

実際においているとは思ってなかったのですが、駄目もとで聞いてみたら1個だけあるとのこと!!
早速見せてもらいました。上は新しいフラップショルダーバッグ、下が以前から売られているショルダー。

このときには、確かにいいのだけどそこまで欲しいって気にはなっていなかったのですが・・・
この場は『また今度寄らせていただきます』といって立ち去りました。

お昼ご飯を食べようと言うことでサンプラザ地下のカツ丼吉兵衛に行きました(食べログ参照)。
『ダブル』を頼みました。お腹いっぱい。

昼ご飯後はBEAMSとかBARNEYS NYとか見て回っていたのですが、さっきの万双のショルダーがとても気になったので、再度工房へ。
買わないと後悔すると思ったので気がついたら買っていました。良い買い物です^ω^
作りとか詳細はまた別記事にまとめます。

その後、宿屋に直行し、有馬温泉街を歩いて回りました。いろいろつまみながら。

お風呂にもゆっくり入っていい感じでまったり^ω^

その後はお腹いっぱい晩ご飯を食べました。ボタン鍋。おいしかったし苦しかったです。

ご飯食べた後はお見上げを買いにいったりもう一回お風呂は行ったりしてマジでまったりな時間を満喫;ω;もぅほんと最高でした。

こんな感じで1日目が終了でした。『ゆけ!勇者』しながら睡眠に‥‥ZZzz